welina's style ~holistic

rossie.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

伝えてね♪

実は先日犬に噛まれました。

正確にいうと噛ませました。


その柴わんこは前肢が気になるとの事での来院でした。
まだうちの病院に通い始めて何回目かで、予防以外の来院も初めてでした。

診察台の上にあがり、先生に診てもらい原因は狼爪との事。伸び過ぎていたのです。

では、切りましょう。という事になったら「ガウ、ガウ。」(訳:噛むぞ〜〜!!)って、大暴れ。

先生も麻酔するか?って話しになり始め、オーナーさんがリードを放しそうだったので、私は噛めば〜〜。ってリードを掴もうとしたらガブ。

噛んだ事で柴わんこも「あっ。」っと思ったのか、我に返っていたので、すかさず噛んだんだから触らせてね。って事でしっかり保定。

その保定に柴わんこもしっかり頼ってくれて、爪を切るだけだから。の声にやっと納得。

そして何事もなかったかのようにスムーズに爪を切り、化膿止めの注射を打って無事に終わりました。


私はいつもマッサージ教室で、マッサージする前に「マッサージさせてね」って動物達に伝えてからしましょうね。ってお話させて頂いていますが、やっぱりこういう事なんですよね。

触る前だって一言必要だし、例えばお家の用事で何日か忙しくなる前だってきちんと心から話す事が必要なんです。
(なので、うちの病院では採血させてくれる子が多いんですよ〜〜。私が保定するからには信用して欲しいし、痛い事しなくちゃだけど、絶対悪いようにはしないから。先生からも護るから。の気持ちでさせてもらっています。)


抱く前、触る前、ほんのちょっとした事でも声をかけて欲しいなぁ〜〜。って思います。


ちなみに院内では、「ホウレンソウ」を大事にしています。

「ホウレンソウ」とは、「報告・連絡・相談」です。

身近なところでもお役に立つかと思います。



そうそう、ちなみに傷は対したことありません。
穴も開いていなければ、傷にもなっていません。
歯形の痣が残った程度です。(● ̄▽ ̄●;)ゞ
[PR]
by ivalart728 | 2007-08-29 20:05

老犬・老猫介護セミナー終了

24日、25日と老犬・老猫介護セミナーが先月同様行われ、無事に終了しました。

今回は浦元先生のシニアのフードのお話と、ごしま先生の★老犬の問題行動対処法でした。

本当にすてきなセミナーを開いてくださった動物自然療法協会に感社です。

とても刺激的な5日間でした。
[PR]
by ivalart728 | 2007-08-28 23:21 | 老犬介護

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚゚

このところよくお目にかかるお話です。

Walking tour
[PR]
by ivalart728 | 2007-08-19 17:49

熱中症

昨日、今年初めて熱中症の犬が運び込まれました。

症状としては、高体温・開口呼吸・粘膜充血・脱水・代謝性アシドーシス・血液凝固異常・DIC・出血性下痢・脳障害(それによる多臓器不全)。

そして、今日亡くなりました。


ペットとして飼われている動物は何らかの拘束の中にあるので、熱中症の原因はほとんど人間の不注意と考えて間違いないと思います。

予防としては、暑い時間帯の散歩は避ける事。
飼い主不在時の室内環境を十分考慮する事。
(普段涼しい環境に慣れている子は短時間でも屋外の暑い環境でもたやすくなります。)
屋外飼育の犬の居場所は日影、通風に十分考慮する事。
そして、水分をいつも補給できるようにしておくこと。
とくに屋外の子には何カ所か置いておいたり、こぼれたりしないように安定感のある水入れにするなど心掛けてほしいです。

もし万が一自分のペットが熱中症になってしまったら、まずかかりつけの獣医さんに連絡し指示をうけてください。

その時にきちんと熱を計っておくとよいですが、涼しい場所への移動。冷たく濡らしたタオルなどで身体を冷やしたり、熱が40℃以下で意識があるようならお水を飲ませたり。などなどしてもらってもよいかと思います。


汗腺を持たない犬猫は重度の熱中症に陥りやすく予後もよくありません。

こういった事故等は飼い主さんの手にかかっています。

私は飼い主さん達にその時がきたら「すてきな時間をありがとう」と見送ってもらえるようにサポートさせていただいています。

私のblogを読んでくださっている方はこういった事故には出会わないと思います。

もしお近くでこういった動物達を見かけたら声をかけていただいたり、知り合った方がいらっしゃったらお話をして頂きたいと思います。


みんながすてきな時間を過ごせる事を祈って。
c0126832_2054872.jpg

[PR]
by ivalart728 | 2007-08-10 18:18

8月ですね〜♪

先週行われた老犬・老猫セミナー。

今回は増子 元美先生

先生は地元で、動物看護士によるカウンセリングをされながら、こういった私達のために講師もなさっているすてきな方でした。

その先生のおすすめの本を今日は紹介しちゃいます。c0126832_2224195.jpg


そして私からもおすすめの本をご紹介。
おすすめの本達
おすすめ本
犬を幸せにする本達
[PR]
by ivalart728 | 2007-08-02 22:07 | ホリスティックケア