welina's style ~holistic

rossie.exblog.jp
ブログトップ

使っている物をしりましょう。



我が家では食器を洗うのに、
とっても頑固な油汚れ以外は洗剤は使わず
こちらのスポンジで洗っています。

c0126832_21563399.jpg


今は便利なものがあるんですね。

油ものだってお湯を使えばきれいになります。


これはryouと暮らしはじめて始めたことで、今では病院でもそうなりました。

肝臓が悪かったryouに何かしてあげられることはないかな?と思い
始めたのが化学物質の除去でした。


それまでお世話になっていたベープや観葉植物の虫除け、
食器を洗う洗剤、ryouの身の回りのものを洗う洗濯洗剤、シャンプーなど。

それまでにそういった事を考えた事がなかった私でしたが、
「界面活性剤」の存在を知ったのもこの頃でした。


界面活性剤とは、シャンプーや洗剤、石けん、
柔軟剤などの油を落として分解させる洗浄作用、起泡作用や、食品や医薬品、
化粧品に使われている乳化作用のある乳化剤として使われています。


界面活性剤には自然界に存在する天然の界面活性剤もあれば、
人の手で作られている合成の界面活性剤もあります。


天然の界面活性剤に比べ、合成の界面活性剤の方が界面活性力(=脱脂力)、
浸透力、殺菌力、防腐力等優れていて化粧品に関していうと見た目、肌の感触、
なじみの良さ、変質しない日持ちの良さ、コストなどで主流になっています。


とても便利なもので、今の私たちの生活にはなくてはならないものになっていますが、
この合成の界面活性剤には石油系の界面活性剤があり、人体や環境に悪影響を及ぼしています。


石油系の界面活性剤の洗浄成分は、皮膚の防御を弱め、
外界からの異物をシャットアウトし本来ならば浸透しないはずの化学物質が
体内に吸収され、皮膚障害、発がん性、男性は生殖機能の低下、
女性は子宮にも影響を及ぼし、奇形児、アトピーなどにも関わりがあるようです。

歯磨きをしたあと口の中に残る歯磨き粉の味も界面活性剤らしいですよ。


また石油系界面活性剤は自然界で分解する事ができないのため、
川に流れたものはヘドロの原因になったり、魚のエラに詰まったりと、
環境汚染の一因にもなっていると言われています。


こういう話をするとキリがないし、何も使えなくなってしまいます。
外食できなくなってしまうし、クリーニングにだって出せなくなります。


でも、自分たちがどういう物を使っているか。
食べ物もそうですが、ちょっと裏を見ていただいて、
知るきっかけになっていただけたらと思います。


ちなみにマサコが使っているシャンプーは
洗剤はこちらを使っています。

ryouの時は布団カバーなどの臭いや、体を拭くのにEMWを使っていました。


ryouの昔の写真がでてきました(#⌒∇⌒#)ゞ

ちょっと見てやってください。



c0126832_22121979.jpgc0126832_22123670.jpgc0126832_22124893.jpgc0126832_2213635.jpgc0126832_2213181.jpg
[PR]
# by ivalart728 | 2009-04-26 22:14 | おすすめ

風邪ひいています。

風邪をひいて声が枯れていてご迷惑かけております。
この声もそろそろ10日目に入り、微熱をだしかでないものの、
頭痛や気持ち悪さに苦しんでいました。

こういう時、一番気をつけなくてはいけないのがマサコ。
先週の土曜日からほとんどご飯を食べず、そろそろ私も困ってきました。

土曜日のお昼まではなんともなく、
日曜日の朝、土曜日のご飯がほとんど残っていて、
日曜日もほとんど残し、月曜日は朝ほんのちょっと食べただけ、
そして、火曜日、今日となっています。

見た目はとても元氣で朝から遊ぼうとか言うし、食欲、飲水ともに少ないので、
その分排便、排尿も少なくといったかんじではありますが、
とくにこれといって症状はみられず何も治療や検査はしないできました。

ただ、普段は遊ぼう。がしつこいのが
新人さんが入ったせいか控えめになっているくらい。

症状がないのが、一番怖いです。

う“〜〜〜〜ん。困った(ノ_-。)

まぁ、しいていえば口の臭いがいつもと違う感じがするのと、
お水を飲んでいる途中でたまに顔をあげること。

私と同じ咽頭炎かな?

そういえば、私も食欲ないかも(^_^;)

c0126832_2221243.jpg

仕事の邪魔をしているマサコ。


そうそう、私は今日から回復の兆しが見えてきています。
明日はゆっくり休むのでもう大丈夫です('-^*)/
[PR]
# by ivalart728 | 2009-04-04 22:22 | うちのマサコさん

大切な本から



私が動物との繋がりを再確認させてもらった本。

c0126832_21411057.jpg



この本はずっと以前から病院にあったにもかかわらず、ほとんど見ていなくて、
私が後にホリスティック(自然療法)に携わるのを予知していたかのように
院長が購入してくれていた本でした。


そして、マッサージやハーブ、ホメオパシーなどの分野以外はほとんど読んでいなく、
一番大切な部分を読んだのはryouが亡くなってからでした。


動物達が緩衝的な役割を私たちにしてくれています。

よく、「癒し」という言葉で表されていますが、
動物達は人間が放出した激しい感情や、感情的なバランスの崩れを吸収し、
またある程度まで変換してくれています。(植物の光合成のようですね。)


c0126832_2149163.jpg



前回の日記で私たち飼い主がよいエネルギーでいると動物達もその動物らしく、
よい時間を過ごせる。という話をしましたが、まさにそうですね。



怒りっぽい飼い主さん
(動物に直接怒ったりしなくても、家族の中で喧嘩が絶えなかったり、
いつも怒りのエネルギーを持っている飼い主さんなども)、
動物達の心配をするあまり、
いつもよくない事ばかり(歩けなくなったらどうしよう。ご飯食べなくなったらどうしようなど)
考えて、動物をネガティブな将来へ導いてしまう飼い主さんなど。
動物はそういうエネルギーの中にいるとそのエネルギーを引き受けてしまうんです。
なので、動物といると癒されるわぁ〜〜。っていうのは、
私たちの良くないエネルギーをお願いしているの。って言っているのと同じなんですね。


中獣医学の五行説でも木のタイプは「怒」と「肝」が繋がっています。

怒りっぽい飼い主さんの環境だと、「怒—肝臓—免疫」といったように、
免疫システムに影響がでて、遠からず消化器の不調・皮膚病・ガンなどにつながりかねません。


でも、言葉に出さなければいいかというと、そういうわけでもありません。

「おすわり」や「まて」など、記憶している言葉の音もありますが、
動物達は普段人が話した時の心の動き・イメージ・視覚・発せられた言葉の
トーンやリズム・触覚・犬なんかだとその感情から出される体の臭いなどから
人とコミュニケーションをとっていると私は思っています。


なので、マッサージ教室では
「優しく・ゆっくり」うぃ基本に優しく声をかけ、ゆっくり触れていきましょう。など、
痛いところがあっても「痛くならないように」より
その子が楽しく遊んでいるイメージをしながら、
「ボール遊びしようね。」など声をかけてもらいながらマッサージをしてもらったり、
手が冷たい時は、手を温めてからマッサージをしてください。とお話しています。



動物達は私たちのように言葉に頼っていない分、
感覚をフルに使って接してくれています。


私たちも愛情や感謝、思いやり、尊敬のきもちを持って、
優しいエネルギーを動物達に送れたら。と思います。


c0126832_21574276.jpg



その中でやはりマッサージは1対1で優しいエネルギーに包まれるすてきな時間です。


そしてこの本でまだ読んでいないところを今日読んだら、
すてきな事が書かれていました。



手から光を送りつつ、目から愛のエネルギーを流し、息にのせて生命の息吹を送る。


優しく撫でる手。アイコンタクト。優しくかける言葉。
飼い主さんにしかできないヒーリング(癒し)だと思います。

いつも癒されている動物達へ私たちができること。

よいエネルギーでいること。

動物達からはじまった良いエネルギーで家族も幸せになる。

みんなが自分の家族を幸せにできたら、
世界はもっと幸せになるんじゃないかな?って思います。

もしかしたら、動物達はそれを望んでいたりして(o^-‘)b
[PR]
# by ivalart728 | 2009-03-02 22:04 | おすすめ

解夏



久しぶりに思い出した「解夏」という言葉。




以前この題名で映画にもなりました。

解夏(げげ)というのは
仏教の僧が夏に行う安居という修行が終わる時のことだそうです。



映画では主人公が目が見えなくなる病気で、
目が見えなくなるという恐怖と闘いながら、
その中でも生き方や将来を見つめる。という内容で、
その恐怖から解放される日=目が見えなくなる日を解夏としていました。



最愛の伴侶と毎日を共にしている方は、
誰もが持ち続ける「この子を失う日」=亡くなる日。


若い時はあまり考えなかと思いますが、
年齢を重ね高齢になると考えざるにはいかないと思います。


特に病気を持っている子のオーナーさんは
きっとこの「解夏」と闘っていることとおもいます。
(実際私もそうでした。来年一緒に桜が見られるだろうか?
               年を越せるだろうか?などなど。)



そして、悲しい事にその事から解放されるのは亡くなる日です。

解夏の後は目の前に居ないこと、お世話ができなこと、触れられないこと、
空いてしまった時間など、毎日実感させられるのが現実です。


でも、動物側に立って考えてみると
それは大変申し訳ないことをしているんじゃないかな?って思います。


c0126832_21155657.jpg



動物達はいつも「今」を謳歌しています。


「今」を飼い主さんと楽しく過ごしたくて、
年老いた身体でも呼ばれたらしっぽを振って駆け寄ったり、
おいしくない薬を飲んでくれています。


それなのに病気になったからといって、高齢になったからといって、
その大切な時間を悲しい時間にしてしまっていいのでしょうか?



私もryouになにかある度に泣いていました。


立てなくなったー。
腫瘍ができたー。
自分で自分の足を噛んでしまったー。などなど・・・・。


楽しく過ごそう。と心がけていても落ち込んでしまう日もあります。


そんな時ryouにいつも言われました。

「笑って!」って。


ryouは私と楽しく過ごしたかったのです。

犬でありたかったのです。


そのおかげもあってか、ryouに会いにきてくれる人たちにいつも言われました。

「寝たきりの顔してないよね。」って。

Ryouはそんな顔でいたかったんだと思います。

歩けていた頃と同じ顔で。
若かった頃と同じ顔で。
シェパードらしくないへらへら顔で。


それは他のわんちゃん達も同じだと思います。


せっかく動物達が楽しい時間を過ごしたいと頑張っているのに、
飼い主さんがそれを壊してしまってはよくありませんよね。


ご飯や環境、マッサージなどのホリステックケアーの他に
飼い主さんにできるもう一つのことだと思います。


たしかでゆたかな時間を。

病気や高齢で大変な時こそ。

自分が悲しんでいる時、動物達がどんな顔をして私たちを見ているか。

笑いかけたときの嬉しそうな動物達の顔を。

動物達は私たちの鏡です。

動物達に楽しく時間を過ごしてもらうには、
私たちも楽しい気分でいられるように過ごさなくてはですね('-^*)/



c0126832_21205215.jpg

[PR]
# by ivalart728 | 2009-02-17 21:24 | ペットロス

260円のごはん

このところマサコの話が多いので、「Masako’s style」になりそうですσ(^_^;)




昨日はお休みだったので 「越谷レイクタウン」 に行ってきました(〃∇〃)

東国原知事もきていたようで
それはそれはすごい人の多さと、広さでとっても疲れてしまいましたが、
大きなペットショップがあったので、マサコにご飯を買ってみました。

本当は首輪が欲しかったのだけど、いい長さがなかったのと、
普通の平たい首輪でマサコは首の周りがハゲてしまった事があったので、
今は手編みのヘンプの首輪を愛用しているんです。


そして今日のマサコさん。

昨日は休診で、院長しかいなかった事もあり今日は伸び伸び。
たくさん我がままも通ります。


c0126832_22193717.jpg


朝は草から始まります。
外に出ないマサコにとっては人からもらう草が口にする全てです。

草は胃酸の調節、そして身体の中にたまっている毛を排出するのにも役立っていて、
マサコは草がなくてあまり食べない日が続くと便が出ずらくなってしまいます。
だからといって大量、長い草のままあげてしまうと、
排便する時につながってしまい、肛門から草が・・・・。ということになり、
それはそれは大変なんです。


c0126832_22203829.jpg

そして暖かい時間、患者さんがいない時は待合室を占領〜〜。


c0126832_22213575.jpg

寒くなるとデッキの上へ。



休診日はおやつももらえないし、遊んでももらえません。(ノ_-。)



c0126832_22223513.jpg

おやつだって待ちきれずついつい手が出てしまいます。(ノ゚ο゚)ノ



c0126832_2223892.jpg

今流行のおもちゃ。

わんちゃんもそうですが、ねこちゃんもその時の流行があります。
注射針のキャップが流行の時もあれば、紙飛行機が流行の時も。

今はこの鈴の音がすると飛んできます。




c0126832_2224173.jpg

そして6時頃になるとご飯くれくれコールが始まります。

ご飯の時間は6時半なのに、マサコの腹度時計はいつもくるっていて、
お腹がすいた時がご飯の時間です。



c0126832_22244445.jpg

そして昨日購入したごはんはこちら。

いいか悪いかは別として、見た事なかったのと、国産だと言う事。
そして総合栄養食だったという事。

白米が入っているのが「?」というかんじだったけど、
「博多の鮮魚」といううたい文句。
福岡出身なので、ついつい260円という金額にもかかわらず購入してみました。

ちなみに原材料はアジ、シログチ、コノシロ、チキンスープ、鶏レバー、
ヒマワリ油、かぼちゃ、とまと、鶏卵、グリーンナッツオイル、ホタテの貝柱、
ビール酵母、白米、卵殻。



c0126832_2226197.jpg

こんなかんじ。
香りもお魚風味。


c0126832_22263639.jpg

高いだけあってしっかり、きれいに食べてくれましたよ♪

やっぱりおいしいご飯が一番だよね〜〜('-^*)/



c0126832_22273097.gif



手作り雑貨ひなたさんがHPを移されました。

新しいHPはこちら

うちの実家のチェリーちゃんの編みぐるみを作ってもらいましたよ♪

c0126832_222922.jpg



本物はこんなかんじです。

c0126832_22293174.jpg


もう14歳のおばぁちゃんで、足腰元氣とはいえませんが、
ご飯もよく食べ、まだお人形で遊んだりと心は元気なようです。
白い毛もそっくりですね。
[PR]
# by ivalart728 | 2009-02-12 22:30 | うちのマサコさん